2012年03月21日

南極のお話。

TS3U0070.jpg

この日のIT研修では第34次南極越冬隊に参加された仙台高専の藁科教授を迎え
南極越冬隊についての講義がありました。

昭和基地での生活の様子や通信技術、関わったプロジェクト、そして最後に地球環境のこと。
その他たくさんの貴重な写真と共に大変面白い講義をしていただきました。

2000M以上の氷床を掘削し、その氷からは過去100万年の地球の歴史が分かるんだそうです。。。!
100万年。。。すごいですねぇ

藁科先生、大変貴重な講義をありがとうございました!
posted by みんなの大川 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。