2011年03月28日

大川小学校の惨状

曇り、妻と訪問 利府街道は大渋滞で鶴が丘から鶴巣に出て遠回りで行く。河北総合センターや飯野川中学校の避難所で避難している方の困りごとを聞く。その後、初めて釜谷、入釜谷の分岐点まで訪問 間垣地区の堤防決壊の為、川側に土砂と鉄板を敷き、仮道路を走る。大潮と地盤沈下で川辺の水面に50CM位とかなり怖い。そして大川小学校の惨状を見て絶句する高台には捜索の記念品や遺品等が並べられていた。行方不明者捜索により、遺体が数体安置されていた なんともやりきれない。合掌


posted by みんなの大川 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。